【エリア無関係】WiMAX以外に無制限で使えるポケットWiFi

wimax以外にもポケットwifiはたくさんあります

業界で初めてポケットwifiというサービスをラインナップしたのはWiMAXです。当時は画期的なサービスとして一世を風靡しましたが、現在ではwimax以外にもたくさんの業者が同じようなサービスをラインナップしているため、必ずしもWiMAXのサービスが業界でベストというわけではありません。実際にWiMAXを利用している人にとっては、確かに使いやすいけれど改善点はたくさんあるだろうという声が多く聞かれます。通信できるエリアがそれほど広くないとか、電波が届きにくい場所があるとか、建物の中は電波が届きにくいなどのデメリットがあります。そのため、wimax以外のポケットwifiを利用したいという声もたくさんあるのです。

 

ネクストモバイルなら低価格で優秀

ポケットwifiは、ソフトバンクの回線を利用しているため、かなり広いエリアで電波が届くというメリットがあります。WiMAXは使いにくいと感じている人や、wimax以外のポケットwifiがいい、という人の多くがネクストモバイルで満足しているようですね。しかもネクストモバイルの魅力は繋がりやすいというだけではなく、毎月最大で30GBまで使えるという大容量で、利用料金もデータ利用に合わせて2000円台で利用できるという特徴があります。少しでも安く、少しでもつながりやすく、そして少しでも多く使いたい、と欲張りな希望を持っている人にとってはぜひ試してみたいポケットwifiではないでしょうか。

 

楽天スーパーWifiも使い勝手良し

楽天系列の楽天スーパーWifiの401HWもまた、使い勝手が良いポケットwifiサービスとして人気があります。月額は4000円弱とリーズナブルですし、通信にはウルトラスピード、ソフトバンク4G、ワイモバイル3GとLTEという4種類のネットワークに接続できるのでバツグンの安定性が確保できるというメリットが期待できます。しかも、設定方法や使い方がとても簡単で、基本的にはスイッチ一つでオンとオフの切り替えができるという簡単な操作性も魅力と言えます。初めてポケットwifiに挑戦してみたいけれど、メカには弱いという人にとっては、ぜひチェックしたいポケットwifiサービスではないでしょうか。

 

多くの利用者が楽天スーパーWifiの使い勝手が良いと感じている理由の一つに、建物の中や室内でもつながりやすいという点があげられます。これは接続するネットワークの選択肢が4つあり、その中でもワンモバイルや周波数帯が短いので、建物の中でもつながりやすいためだと言えるでしょう。

 

WiMAX以外に無制限で利用できるポケットwifiはあるのか?

いつでもどこからでも利用できるポケットwifiサービスをよく利用する人の中には、データアクセスの量が多いので無制限で使えるサービスを利用したい、という人がたくさんいます。WiMAXはデータ無制限というサービスが魅力なのですが、他にも無制限でアクセスできるサービスはあります。制限が設けられているポケットwifiは多いので、どこでも必ず無制限というわけではありませんが、探せば見つけることができますので、あきらめる必要はありません。

 

例えばMVNOのポケットwifiは、格安SIMを取り扱うことで、月額1000円程度でスマホやタブレットの利用ができるというサービスを行っています。MVNOのプランにはいくつかの種類がありますが、無制限を選ぶならB-Mobile、@モバイルくんプラン、無制限なのに格安なワイヤレスゲートWiFi+LTEプランがおすすめですね。

 

ただし、MVNOを利用する際には、プランによっては無制限でつなぐことはできても、通信の速度があまり速くないケースがあるので注意しなければけません。つながりやすい場所では、他のポケットwifiサービスの方が早くて便利ということがあるようです。

 

どのぐらいのデータ容量が必要なのか?

無制限プランというと、かなり便利だというイメージがありますよね。確かに、データをたくさん使う人にとっては、無制限プランは便利なのですが、使い方によっては必ずしも無制限プランが必要というわけではありません。例えばネットサーフィンをメインに使う人や、たまに動画再生をする程度なら、毎月18MBぐらいでも良いでしょう。ただし動画の割合が大きくなったり高画質の動画をよく見る人だと、毎月30GBぐらいはあったほうが安心でしょう。

 

メールでの連絡にポケットwifiをよく使う場合にはどうでしょうか。テキストのみのメールでは、使うデータの容量は5KB程度なので心配することはないでしょう。写真や地図などの画像を添付したり表示したりすると、1回のメールでも2MB〜3MB程度くらいあったほうが安心です。

 

電話機能の場合には、音声通話だけなら1分で3MB程度ですがビデオ通話だと1分間で30MB前後必要となります。ビデオ通話で長電話をする人は、無制限プランの方が良いかもしれませんね。