おすすめ!SIMフリーのモバイルWiFiルーター

simフリーはモバイルwifiルーターにも使える

simカードとは、スマホに差し込んで使うカードのことで、このカードによってどのモバイルキャリアのネットワークにアクセスできるのかが決まります。携帯電話の場合には、携帯電話の側で特定のsimカードしか使えないようロックが掛けられているため、どんなSIMでも使えるようにするためにはロック機能を解除して携帯電話をsimフリータイプにしなければなりません。

 

モバイルwifiルーターの場合も、simフリーのものもありますが、多くの場合には携帯電話と同じで、ルーター自体が特定のキャリアのSIMカードにしか反応しないようにロックがかけられています。そのため、格安のsimカードを使って複数のネットワークを使い分けたいという時には、モバイルwifiルーターを選ぶ際にあらかじめsimフリーになっているタイプがおすすめです。

 

初心者におすすめなのはこちら

購入した時にはロックがかけられているモバイルwifiでも、ロックを解除してsimフリーにすることは可能です。しかし、自分で対応するにはそれなりの技術や知識が必要になりますので、初めてモバイルwifiを使うという人なら、最初からsimフリーの機種として販売されているモバイルwifiを選ぶのがおすすめです。

 

このタイプのモバイルwifiの中でもおすすめなのは、NECからラインナップされているAtermシリーズです。例えばAtermMR05LNは2016年に発売されたルーターで、デュアルSIM対応だったり、Bluetoothテザリングにも対応しているなどの特徴があります。対応LTEバンドは1,2,8,11,18,19,21と充実していて、LTEアドバンスにも対応しているので、使い勝手は抜群と言えるでしょう。

 

このモデルよりもリーズナブルなのが、1年前の2015年に発売されたAtermMR04LNモデルです。基本的なスペックは2016年モデルと変わりませんが、購入価格は中古だと1万円程度で購入出来るので、初心者にとってはリーズナブルで始めやすいモバイルwifiではないでしょうか。

 

ドコモ純正ルーターもあります

ドコモのモバイルwifiネットワークを利用している人なら、とりあえずドコモ純正のルーターを使うのが安心かもしれません。購入時にはロックがかかっているので、ドコモ以外のsimは使うことができませんが、ドコモからラインナップされている格安SIMにも対応している点は魅力と言えるでしょう。購入してからsimフリーにしたい場合には、ロック解除機能が搭載されているNECのN-01JモデルやN-01Hモデル、ファーウェイのHW-01HやHW-02G、LGのL-01G、がおすすめです。機種ごとに待機時間や対応LTEバンドも異なりますが、ドコモのLTEバンドには準拠しているので、使いづらいとかつながりにくいということはありません。

 

auならおすすめはコレ

auを使っている人なら、AU純正ルーターはいかがでしょうか?AUからは、AUネットワーク回線を使うことができる格安のSimとして、mineoとUQmobileがラインナップされていて、AU純正モバイルwifiルーターで使うことができます。SIMロックはかかっていないので他のSIMを差し込んでも利用することができるのですが、対応LTEバンドがAUのネットワークに準拠しているので、差し込んで使える状態にはなっていても実際には使えないということが多いというデメリットがあります。そのため、AU純正ルーターを使う場合には、LTEネットワークもAUを選ぶのが理想的ということなのかもしれませんね。

 

おすすめのモバイルwifi機種ですが、ファーウェイのSpeed Wi-Fi NEXt W04およびW03なら初心者にも使いやすいでしょう。どちらもAU版とUQ版とがあって、設定は若干異なっていますが、どちらもAUのLTEバンドなら不便を感じることなく利用できます。

 

simフリーのモバイルwifiを使うメリットとは

モバイルwifiはたくさんラインナップされていますが、その中でもあえてsimフリーのものを選ぶと、どんなメリットがあるのでしょうか。1つ目のメリットには、simフリーにすることによって格安のSIMを使うことができますし、契約するSIMも自分で自由に選ぶことができるので、毎月かかる料金を節約できるというメリットがあります。例えばモバイルwifiの中でも人気が高いUQWiMAXの場合、そのままの設定で指定されたルーターを使う場合だと、毎月4000円近くの料金が発生します。しかしこれをsimフリーのモバイルwifiに変えると、毎月かかる料金を半額程度まで抑えることが可能となります。また、解約した時に違約金がかかることもなくなるので、短期間だけ使いたいという時にも便利ですね。これは2つ目のメリットと言えるでしょう。

 

3つ目のメリットは、どのキャリアのどのSIMも自由に選べるので、プランそのものもたくさんの選択肢から選べるというメリットがあります。毎月1GB程度しか使用しないユーザーなら無駄のないプランを選べばよいですし、毎月20GB以上使うというヘビーユーザーなら内容が充実したものを選ぶことができますよね。