旅行や出張に!海外で使うのに最も安いモバイルwifiルーター

レンタルする人は多いけれど

グローバルな社会が進む昨今では、海外への出張や旅行に気軽に行けるようになり、海外でも普段通りにインターネットに接続して快適なネット環境を維持することが可能です。しかし海外旅行に行くときには、普段利用しているネット回線とは異なるネットワークへ接続しなければなりません。その際には、普段使っているモバイルwifiのルーターが規格外となり、海外では利用できないかもしれないということを念頭に入れておきましょう。

 

海外旅行や出張に行く際には、空港などでモバイルwifiルーターをレンタル可能です。しかし、頻繁に行く人だとコストがかさみますし、レンタルは割高になるので何回か行く予定があるのならやはり購入したほうがお得になります。それに空港でレンタルの列に並んで手続きする手間や時間も節約できるので楽ですよね。

 

海外にモバイルwifiを持っていくメリット

海外でパソコンをインターネットに接続する際には、接続できるネットワークやWiFi環境が必要となりますし、スマホからネットに接続する場合でも、日本と同じ設定のままで使うと利用料金が高額になってしまうので、現地のネットワークに接続する方法がスマートです。海外のホテルには、WiFi環境が完備されていて、宿泊するゲストなら有料で利用可能というサービスを提供している所が多いのですが、利用料が1日当たり2000円程度とかなり高いことが多いため、出張や旅行などの滞在期間中ずっとネット環境を維持しようとすると、かなりのコストがかかってしまいます。

 

そのため、日本から「海外でも使えるモバイルwifi」を持参する方法がおすすめなのです。この方法を使うと、海外でパソコンを接続したい時にはWiFi環境は持参しているわけですし、スマホを使う場合でもWiFi経由で接続できるので、通信コストを安く抑えることもできるでしょう。

 

海外でも使えるルーターを選ぶポイント

海外と言っても国や地域ごとにWiFi環境は異なります。そのため、モバイルwifiを選ぶ際にはどの国に行くのかを明確にした上で、対応している機種のルーターを探さなければなりません。ルーターの選び方としては、特定の国や地域に対応しているものと、オールマイティに広い地域に対応しているものとがあるので、ニーズに合わせて選ぶのがおすすめです。例えば多くの日本人が出かけるアメリカなら、ベライゾン社のJetpack291 LUWやMiFi6620Lなどのルーター機種が人気がありますし、世界WiFiが取り扱っているワールドタッチは、海外でも国内でも1台で併用できるルーターで、クラウドSIMが搭載されている優秀なスペックとなっています。海外によく行く人なら、国内でも海外でも併用できるタイプを選ぶのが良いかもしれませんね。ちなみにワールドタッチを購入する場合には、19,000円〜20,000円程度となっています。

 

安くレンタルするならココがおすすめ

海外に行くときにはモバイルwifiを使いたいけれど、それほど頻繁に行くわけではないし、どこに行くのか分からないから、あまりルーターに高額な費用をかけたくないという人なら、海外WiFiレンタルサービスを利用するのが良いかもしれません。頻繁に行く人にとっては、レンタルは割高感が否めませんが、たまにしか行かない人なら、レンタル方がかえってリーズナブルになるでしょう。海外モバイルwifiは、空港でレンタルすることができますが、事前にレンタル業者から借りるという方法の方がコスト的には安いので、低コストでレンタルしたい時にはその方が良いかもしれません。

 

どの国や地域に行くのかによって、レンタル料金は異なるため、ここを選べば失敗しないという線引きのようなものはありません。しかし、例えばアジアに行くのならJetFiが提供している4Gプランなら1日当たり467円という最安値で利用できますし、ヨーロッパに行くのならジャパエモから1日当たり1000円という格安プランが提供されています。アジアやアメリカ、ヨーロッパの場合には、大きな一つの地域としてWiFi環境が統一されていることが多いため、モバイルwifiルーターも1台レンタルすれば広い地域で使えるというメリットが期待できます。しかし、アフリカ諸国や中東においては、国ごとに規格が異なるので、複数の国に行く場合には、その国のネット状況をチェックした上で、対応しているルーターを持参しなければいけません。

 

海外でモバイルwifiを使う注意点

パソコンの場合には、モバイルwifiがなければ海外でネットに接続することは難しいのですが、スマホを持参する場合だと、自分では持参したモバイルwifiに接続しているつもりでも実際には日本と同じ設定のままで使っていた、というトラブルが起こりかねません。帰国した翌月に請求書を見て驚愕するという事態は珍しくないのです。こうしたトラブルを避けるために、スマホの設定はしっかりとマスターした上で渡航することが必要になります。スマホの取り扱いショップに行けば設定方法をアドバイスしてくれるので、あらかじめ正しい設定をした上で旅行先で使用するようにしてください。