ポケットwifi(モバイルwifi)のおすすめ機種

モバイルwifiといってもいろんな会社から色々な機種が出ていてどれを選べばいいのかわからないという人も多いでしょう。

 

実際、当初からある程度インターネットに関する知識を持ち合わせていた私でさえ機種選びには迷ってしまいました。

 

ここではWiMAXやLTEどちらか一方に偏らず、客観的かつ公正におすすめ機種を紹介していきます。

 

ポケットwifiの機種は2種類

ポケットwifiのおすすめ機種はたくさんありますが、その前にポケットwifiの機種は大きく分類すると2種類あるということを知っておきましょう。

 

まず1つ目は、キャリアやワイモバイルなどから提供されているLTEという通信形式のもので、この場合には通信速度が速いという特徴があります。

 

もう1つの種類はWiMAXの通信回線を利用するもので、こちらは通信速度という点では708MbpsとLTE回線よりも若干遅くなりますが、明らかに違いを実感できるほどの差があるわけではないので、この部分の差はあまり気にする事はないでしょう。

 

LTEでもWiMAXでも、掲示されている通信速度はあくまでも「最高でここまで出ます」という目安なので、実際にその速度をいつでも得られるというわけではありません。

 

電波が届きにくい屋内だと、通信速度が100Mbps以下ということも珍しくないのです。

 

場所によって通信速度はかなり変化するので、LTEもWiMAXもどちらも優秀で甲乙つけがたいポケットwifiサービスだと考えられます。

 

WiMAXおすすめ機種はこれ

ポケットwifiを利用する際には、ルーターを持ち歩かなければいけません。

 

バッグの中に入れて持ち歩くことを考えると、できるだけコンパクトで軽量、そしてデザイン的にもスッキリと洗練されたものが良いですよね。

 

WiMAX系のポケットwifiルーターの中でもおすすめ機種と言えば、デザインが美しいと定評があるSpeed WiFi NEXT W05があります。

 

ホワイトを基調とした美しいデザインなので、女性ユーザ−からも高く支持されている機種ですし、下り速度が708Mbpsというハイスピードな点も魅力の機種となっています。

 

ネットワークはWiMAX2およびAUの4G LTEに対応しています。

 

同じSpeed WiFi NEXTシリーズでも、一つ前のモデルとなるWX04もおすすめ機種です。

 

NECが製造したこのモデルは、連続13時間使える点と128グラムと軽量な点が特徴です。同じジェネレーションのモデルでもW04モデルは、連続使用時間は最大10時間と少し短めですが、ポケットに入るコンパクトさが人気のモデルとなっています。

 

LTEにもおすすめ機種は多い

93グラムと軽量なのにたっぷり9時間使えるポケットwifiルーターは、LTEのポケットWifi305ZTモデルです。コンパクトなのでバッグの中にも納まりやすいですし、スイッチを入れるとわずか5秒で起動する迅速さも人気の理由となっているおすすめ機種です。

 

ピンク色で見た目が可愛いので、女性から絶大な支持を受けている機種と言えるでしょう。

 

LTE機種でスペックを重要視したい人のおすすめ機種は、ポケットWifi603HWです。

 

下りの最高速度はなんと612Mbpsと優秀な機種です。

 

対応する地域が限定されているというデメリットはありますが、256QAMやキャリアグリゲーション4x4などポケットwifi系の技術を集大成させたおすすめ機種として人気があります。

 

ちなみにポケットwifiのルーターは、WiMAXもしくはLTEのどちらかに対応しているというモデルが多いのですが、WiMAX系のNEXT W01およびHWD15は、WiMAXにもLTEにもどちらにも対応しているのが特徴のルーターです。

 

ポケットwifi以外の機能が付いたものもおすすめ

ポケットwifiおすすめ機種の中には、ポケットwifi以外の機能が搭載された便利なモデルもあります。

 

例えば、ポケットwifi502HWモデルはテレビチューナーが搭載されていて、ネットを使っていない時にはテレビを見ることもできる便利な機種です。

 

テレビのチューナーがついていないスマホを持っている人にとっては、かなり便利で使い勝手が良いおすすめ機種ではないでしょうか。

 

テレビチューナー搭載のモデルは他にもあり、ポケットwifi303HWは、テレビを見ることができて、しかも起動にかかる時間はたったの5秒という優秀なスペックとなっているのが特徴です。

 

ポケットwifiは本当に便利?

スペックや通信速度の面で確実に優秀さがどんどんアップしているポケットwifiは、単身世帯や若い人の場合だと、自宅にいる時でもいない時にも場所を問わずに使うことができるポケットwifiのみ、という人が増えています。

 

通信速度重視の人にとっては、ポケットwifiよりも自宅にいる時にはADSLとか光通信の方が安定性や通信速度の面で便利だと感じることが多いのですが、今後ポケットwifiのスペックがさらに高くなれば、もしかしたらモバイルなのに光通信と変わらない通信速度が実現できる日が来るかもしれません。

 

ちなみに現在のポケットwifiの通信速度ですが、光回線には及びませんが、ADSLよりも早い動作環境はすでに実現しています。

 

しかも工事などは一切必要なく、ルーターがとどいたその日から接続してネットを使えるという点もまた、大きな魅力と言えるのではないでしょうか。